私の今日の体験談

日記

これはある意味、大人で言う有給が取れない社会の価値観が浸透しすぎ? 義務教育の義務の意味も、ちょっと履き違えてる人もいるような…。 こういう所から、社会の柔軟性って培われていくのではないの?「地味でも真面目な生活を肯定」は分かるけど、学校のために家庭生活を犠牲にするやり方はもはや通用しないと思う。周りがヤイヤイ言わんで良いと思う。勉強の遅れとか金銭問題とか考慮して各家庭で親が決断してるんだから。いいんじゃないの?ちゃんと勉強してれば、学校なんて毎日行かないといけないほどのものじゃないし、むしろ、家族は子どもの都合中心で回るモンじゃないってことだあのね、その連休中にあなたたちが楽しむ施設で働く親を持つ子どもはそうでもしないと家族で出掛けるなんてこと出来ないのよ。